FC2ブログ
こびとの環境学習
環境について考えてみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
赤潮⑤被害
漁業被害がでるっていうけど、何故なんでしょう?

①有毒物質を出すものがいて、その毒によって魚介類が斃死する
②生きているときは無害でも、死んだ後に分解される過程で毒が出る
③プランクトンの大量発生による水中の酸素不足
④魚類のエラに詰まってしまい、呼吸できなくなって窒息死

昨日書いた中では、夜光虫は④、シャットネラやヘテロカプサは①です。
アオコの原因となるアナベナ属等のプランクトンは②で、死滅したときにカビ臭を放つうえ、肝臓毒や神経毒のある種類もあります。
怖い…

ちなみに漁業被害の現状ですが、2001年~2005年までの過去5年間の統計では瀬戸内海で25億円、九州地方では20億円という報告があります。
また中国やインド、ブラジル、南オーストラリアなどでも発生し、世界中で被害が出ています。

これは楽観視していられませんね。
スポンサーサイト
【2007/04/07 13:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<赤潮⑥予防と対策 | ホーム | 赤潮④夜光虫>>
コメント
こんにちは。
赤潮で何故魚が死ぬのかは、今日の記事でわかりました。では、以前記事になっていた青潮では、何故魚が死ぬのですか?
酸素濃度が低い海水が移動してくるので、酸素不足で魚は死ぬのでしょうか?
魚が泳いで逃げても間に合わないぐらいのスピードなんですか?
【2007/04/20 14:53】 URL | polyglutamicacid #7o9J3Sg6[ 編集]
なるほど、貝ですか…あわびとかさざえですか。うに、なまこも窒息死?
魚は養殖でない限り、自力で逃げるけど、養殖は逃げ場を無くして窒息死するわけですね。
【2007/04/20 16:21】 URL | polyglutamicacid #7o9J3Sg6[ 編集]
実際青潮では、魚というよりも移動速度の遅い貝類に被害があるようです。
2002年に三河湾で起きた青潮では大量のアサリが死ぬ被害が出ました。
また海底が貧酸素となるので、酸素を求めてカレイやスズキが上昇してくるそうです。
【2007/04/24 11:27】 URL | エンビロン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://natsu1234.blog101.fc2.com/tb.php/5-5d0d68cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。