FC2ブログ
こびとの環境学習
環境について考えてみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
赤潮④夜光虫
赤潮を引き起こすプランクトンをいくつか紹介しようと思います。

まずは夜光虫。
体に刺激を受けると発光するので、夜の海ではすごく綺麗な光が見られる微生物です。
正式にはノクチルカ・シンテイランスという名前の、1mmくらいの渦鞭毛藻類です。
1ml中に数百という密度でケチャップ色の赤潮になりますが、特に毒性は無く基本的には無害です。
漁業被害もほとんどありません。
しかし高密度になったときに溶存酸素の欠乏を引き起こすことがあります。
夜光虫による赤潮の発生は古くから記録があり、必ずしも海が汚れたから増殖するというわけではないそうです。

続いてシャットネラ。
毒性の強い活性酸素を産生し、魚類のエラを損傷させます。
1972年に播磨灘で、このシャットネラによる赤潮が発生しました。
1400万尾のハマチが死んでしまい、その被害額は71億円にも上ったということです。
近年は発生が少なくなっていますが、まだ注意が必要です。

ヘテロカプサというのもいます。
カキ、アサリ、アコヤ貝等の二枚貝に特異的に斃死させる渦鞭毛藻類です。
80年代後半に突然発生し、多くの被害が出ています。
表面に毒があるので、直接接触した貝類が不整脈になって死んでしまうのです。

近年の赤潮の傾向として、栄養塩が少なくても生きられるプランクトンによるものが多くなってきたと言えます。
富栄養化した水域をきれいにする過程でも発生する、ということです。
また南国の種だったものも日本で見られるようになりました。
それは温暖化による水温の上昇が原因の一つだとも言われています。
そしてそういう種は、冬は海底の泥の中で過ごしていると考えられています。

生物の世界はほんとに興味深いです。
環境に適応して、皆必死に生きているんですよね。
スポンサーサイト
【2007/04/06 20:16】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<赤潮⑤被害 | ホーム | 赤潮③原因は…>>
コメント
TBしました。
私のブログは、ポリグルタミン酸のブログです。
よろしくお願いします。
【2007/04/20 14:46】 URL | polyglutamicacid #7o9J3Sg6[ 編集]
ありがとうございます。
よろしくおねがいします。
【2007/04/24 11:25】 URL | エンビロン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://natsu1234.blog101.fc2.com/tb.php/4-d628bc11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
納豆健康ジュース!!
納豆健康ジュースの体験記ひじょ~に、私の生活圏内にあるお店でした。ちょっとびっくり!!何度か前を通ったこともあるのですが、普通の喫茶店だと思ってました。おそるべし、つるはしコリアタウン!!勇気を ポリグルタミン酸(納豆のネバネバ)ってな~に?【2007/04/20 14:45】
最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。